毎月10日・25日発行のインテリア業界向け専門新聞 インテリア専門店・内装工事店他インテリアビジネスに携わる企業必見

インテリアビジネスニュース タイトルロゴ

2020年2月10日発行(第746号)

1・3面 ハイムテキスタイル2020特集

世界的な景気減速を受け 出展者数、来場者数ともに減少
壁紙ホールの縮小目立つ

 


壁紙企業が集まるホール3.1

 1971年の初開催以来、世界中のテキスタイル業界関係者の関心を集めてきた「ハイムテキスタイル」。今年で節目の五十年目となる「ハイムテキスタイル2020」(主催=メッセ・フランクフルト社)が、さる1月7日~10日の4日間、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて開催された。 米中貿易摩擦、イギリスのEU離脱、イラン核問題など政情不安の影響で世界的に景気が停滞、ヨーロッパを中心とするテキスタイル市場も低迷を続けている。 こうした中で行われた今年の「ハイムテキスタイル」は、出展者数が65カ国2952社(前年実績65カ国3012社)と前年比で減少した。
 

続きは本誌第746号で

スマートフォン・タブレットでインテリアビジネスニュースを

デジタル化されたインテリアビジネスニュースを
PC、iPad、iPhone等のスマートフォンで いつでも
ご自由にご覧頂けます。

詳細はこちら!

※上記サービスの利用には別途デジタル版インテリアビジネスニュース購読費用がかかります。

5,6面 【Heimtextil 2020 & Paris DECO-OFFトレンド報告】/越川洋平氏(オーブインターナショナル代表)

ミレニアル世代が世界消費の中心に! マーケティング、デザインに変化の波

 


 

 インテリアデザインのトレンドって、他の分野のトレンドに比べて世界情勢や経済問題、社会問題等の影響をより強く受けているのですが、それが年々強まっています。人々の暮らし方そのものに直接的にかかわるものだし、アイテム自体もグローバルに流通していることと、SNSの普及によって、トレンドの広まり方も加速しています。ハイムテキスタイルのトレンドテーマも、昨年は米中貿易摩擦やブレグジット等から来る先行き不安がベースにあって、それをデザインの力で取り除いていきましょうというのがメインテーマでした(一昨年は大都市に集中する人口問題へのソリューション)。

続きは本誌第746号で

  

インテリアビジネスニュースとは

インテリアビジネスニュースは、インテリア業界(特にインテリアファブリックス業界)の専門紙として、インテリアビジネスに携わる方々へ有益な情報をタイムリーにお届けいたします。
インテリア専門店情報
インテリアビジネスニュースの最も得意とするところが、インテリア専門店、内装工事店、リフォーム店などの消費者と直に接する業態への取材活動を通じた情報発信です。
これからのインテリアビジネスのあり方を、実際に成功しているインテリア専門店を取り上げながら検証します。
消費者情報
もう1つの柱が消費者情報。インテリアの専門新聞として、消費者のインテリアに対する考え方、認知度、嗜好といった消費者に関する情報を随時収集し、レポートします。
情報収集は、インテリアビジネスニュースが運営する消費者対象のサイト「カーテン買うならこのお店」を通じて行います。
充実した業界ニュース
もちろんインテリア業界紙として、メーカー・ブランドメーカーの新商品情報や商品企画、営業戦略、さらに業界団体の動向、各種イベント案内、産地、縫製加工事情、商社情報等々、さまざまな業界ニュースをタイムリーにお届けします。
インテリア業界最速の情報発信
インテリア業界の最新ニュースを掲載する「オンラインインテリアビジネスニュース」と、無料でメール配信するサービス「IBNニュースメール」を提供しています。情報が入り次第、最新ニュースをお届けするインテリア業界最速の情報発信媒体です。インテリアビジネスニュースご購読と同時に、ぜひご登録下さい。
インテリアビジネスニュースの情報発信は3段階。「IBNニュースメール」で概要を、「オンラインインテリアビジネスニュース」で詳細をチェック。そしてインテリアビジネスニュース本紙でインテリア専門店情報や消費者情報をじっくりとご覧下さい。

次号のインテリアビジネスニュースは

■インテリア専門店かく闘えり

第747号は2020年2月25日頃発行予定です。

定期購読者専用ページ 最新情報

■2014.2.25 海外専門店情報追加データドイツ
■2013.4.25 海外ショップ情報 中国・上海の専門店

インテリア業界最新ニュース

Powered By Online IBNews

お問い合わせ・ご案内

関連サイト